ストレスマネジメント

一般的に「ストレス」というと、社内の人間関係、多忙な仕事や長時間通勤等、イヤな事が思い浮かびます。

ですが、実は「ストレス=イヤな事」ではありません。「ストレス」とはそもそも「外界からの刺激によって心身に負荷のかかった状態」のことですので、「外に出たら日差しが眩しかった」も「憧れの先輩と一緒にランチができてテンションが上がった」もストレスです。つまり、私たちが生きている以上、ストレスを全く感じずに生きることは不可能なのです。

当社の研修では、「ストレスをいかにシャットアウトするか」ではなく、「ストレスをいかに溜めないようにするか」「いかにうまく付き合っていくか」に着目し、様々なストレス対処法をカリキュラムに入れています。

 

アンガーコントロール研修

感情のメカニズムを知り、怒りを中心としたネガティブな感情を自分自身でコントロールする方法を学びます。

怒りをはじめとしたネガティブな感情(悲しみ、妬み、不安など)に悩まされている方や、ネガティブな感情のコントロール法を学びたい方向けの研修です。

研修プログラム例(3時間)

内容 形式
1.感情のメカニズム
・あなたを困らせている感情とは
・感情の前に発生する「思い込み」
・不合理な「思い込み」とは
講義、グループワーク
2.「怒り」の特性
・怒りは「感情の蓋」
・怒りを他者にぶつけた場合のメリット・デメリット
・怒りを感じた瞬間の対処法
・「思い出し怒り」を感じたときの対処法
講義、ペアワーク
3.「感情」を意識する
・外在化
講義、個人ワーク、グループワーク

 

メンタルトレーニング研修

ストレスについて正しく理解した上で、自分に合った、手軽に試せるストレスケアの方法を学びます。

今までのストレス解消法ではうまくストレスが解消できない方や、もっとストレス耐性を付けたい方向けの研修です。

研修プログラム例(6時間)

内容 形式
1.ストレスの基礎知識
・ストレスとは
・いろいろなストレス要因
・ストレスの自覚症状
講義、グループワーク
2.ストレスの対処
・ストレスコーピングのパターン
・ストレスケアの3つのR
講義、個人ワーク
3.感情のメカニズム
・感情の前に発生する「思い込み」
・不合理な「思い込み」とは
講義、個人ワーク
4.「思い込み」を変えてみよう
・現実を正しく把握する
・セルフトーク
・コラム法
講義、個人ワーク
5.ストレスを軽減するコミュニケーションスキル
・アサーショントレーニング
講義、グループワーク

 

お問い合わせはこちら

投稿日:

Copyright© P.F.TRAINING(ピーエフトレーニング) , 2018 All Rights Reserved.