コミュニケーション

組織におけるコミュニケーションは、人間の身体でいうと血液のようなものと言われています。コミュニケーションがうまくいかなければ、情報の伝達や思想の疎通が滞るようになり、組織は機能不全に陥ってしまいます。従って、組織を十分に機能・活性化させていくためには、コミュニケーションの量・質ともに向上させる必要があります。

当社では、コミュニケーションを「聴く」ことと「伝える」ことに分け、それぞれを重点的にトレーニング致します。

 

「聴く力」養成研修

「傾聴力」と「質問力」強化に特化した研修です。

「聴く」上でのポイントを学びながらロールプレイングを行うことで、実践的なコミュニケーションスキルを身に付けます。

話の引き出し方が分からない方や会話の中での沈黙が怖いと感じている方向けの研修です。

研修プログラム例(3時間)

内容 形式
1.コミュニケーションの基本
・コミュニケーションとは何か
・コミュニケーションのポイント
講義、個人ワーク
2.「傾聴」とは
・傾聴の意味、態度、効果
・うなずき、あいづち、繰り返し
・相手の感情を受け止める
講義、ペアワーク
3.「質問」に慣れよう
・オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン
・「質問」で相手の意見を引き出そう
講義、グループワーク

 

「伝える力」養成研修

「相手に分かりやすく、正確に伝える」ことに特化した研修です。

言葉で伝えることの難しさを理解した上で、どこを改善すればより相手に自分の言いたいことを伝えることができるのかを学びます。

意見をうまくまとめられない方や言いたいことを我慢しがちな方、より効果的な伝え方を学びたい方向けの研修です。

研修プログラム例(3時間)

内容 形式
1.コミュニケーションの基本
・コミュニケーションとは何か
・コミュニケーションのポイント
講義、個人ワーク
2.「伝える」とは
・相手が理解して初めて「伝わる」
・言葉だけで物事を伝えよう(課題:「漢字」)
講義、グループワーク
3.アサーションコミュニケーション
・自己表現の3つのタイプ
・アサーティブな自己表現とは
・総合演習(課題:「ボランティア」)
講義、個人ワーク

 

お問い合わせはこちら

投稿日:

Copyright© P.F.TRAINING(ピーエフトレーニング) , 2018 All Rights Reserved.